読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators. We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators. - Richard Dawkins "Selfish Gene"

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators.
We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators.
- Richard Dawkins "Selfish Gene"

CYBRiDGEの水口社長と会ってライフハック的なお話を聞いてきた

行動駆動思考 lifehacks


最近よく行動の軸になっているDigital Frontierグループの企画として、株式会社サイブリッジの水口翼社長と会ってきた。


株式会社サイブリッジ - CYBRiDGE


社長ブログはこちら。水口社長。学生結婚して子供も生まれたため、家族を養うために会社を立ち上げた...というその思考からして常人の域を超えている(気がする)。


株式会社サイブリッジ 代表取締役社長 水口翼のブログ



ちなみに、すこし前に話題になった"学校裏サイトチェッカー"はサイブリッジによるもの。

サイブリッジのロゴは僕のアイコンに似ていますね。んなことないか。


訪問の目的的なもの


Digital Frontierグループの目的(仮)のひとつとして、ITりてらしーの向上、というものがある。そこにつなげて、以下のような*1スタンスでお話を聞いてみようということになった。

サイブリッジは、TVにも取り上げられるほど社内制度が有名。例えば

  • 24時間 社内中継ライブカメラ
  • 社内通貨制度 cbri(シブリ)
  • 2駅ルール
  • 水曜強制帰宅ルール
  • 出産祝い金制度

もちろん本業はWEBの会社なので、WEB/PC関連においても社内制度や仕組み作りが工夫されている。それについてインタビューさせていただきましょう & こちらもシェアできそうな情報をもっていこう。


木下さんはじめDigFroメンバー4人と、社長1人。会議室で2時間ほどお話してきた。そういえばCYBRiDGEは会議室にドリンクメニューがあった。すご。


内容メモなど。

  • 事業で差がつきにくいネットベンチャー
    • ゆえに社内制度を差別化に使う
    • 社員が増える前に、増えたときのことを考えた制度を作っておけば、新たに導入して社員を説得するコストが節約できる
  • みんなの環境を揃えておけば、余計な手間がかからない
    • 全員Tinkpad + 外部Monitor + 外付けKeyboard
    • 光学式マウスやエネループなど、こだわる。
  • 外部からどう見られるか、という点に着目して意思決定をしているのが印象的だった。例えば、
    • オフィス移転 => 利益が出ている証拠
    • ネットベンチャーには珍しく、スーツが基本
  • 自社開発グループウェアの活用
    • アポイントの入れ方かっこいい。自分の空き時間一覧を入力して、生成されたURLを相手におくって、都合の良い時間を選んでもらう
  • 仕組みを作るのは自分が信頼できないから。また、社長がいなくなっても動く組織にするため。
    • すごい共感。
  • 制度を作るに当たって重要なことは
    • きちんと制度を運営すること!決めるだけじゃダメ。徹底する。

今年の新卒採用に見る、"費用対効果"へのこだわり


CYBRiDGEは社員2, 30人ながら、多くの媒体*3に広告を出し、大規模に新卒を募集している。


普通、こうしたベンチャーがこうもいろいろな媒体に採用広告を出すことはない。一件"費用対効果"が悪いように思えるが、そうではない。

この裏の意図としては、こうして蓄積したデータを使ってリクナビマイナビといった就活サイトの営業者に、「こんなことをしたCYBRiDGEという会社があるんですけど、」と事例として紹介してもらい、CYBRiDGEの名前を広める!...という計画があるらしい。あと、今年バリバリ就活サイトを使っておいて来年は大幅に減らし、その効果を測定する、という。なるほど。

2009の新卒のエントリー数が現時点までで8000名弱くらいなので、2010はそれを上回るペースでエントリーが集まっています。2010年は1万人のエントリー数を目標に採用活動を行っていますが、とくにこれという取り組みも無しで、目標は達成できそうです。

サイブリッジの2010新卒エントリー数が現時点で7000名くらい - 株式会社サイブリッジ 代表取締役社長 水口翼のブログ


採用の広告、オフィスの賃料。どうしても発生してしまうコストに、いかに営業効果をもたせるか
上述の外部からどう見られるか、という点に着目した意思決定とあわせて、僕が最も「さすがだ」と思ったのはここだった。


いろいろ勉強になったし、得るところも多かった。このエントリでは触れていないが、ベンチャーをまわしていくコツというかリアルが垣間見えた気がする。
この訪問が、少しは水口社長の役に立てたなら良いなと思う。

*1:[http://ameblo.jp/digitaldivide/:title]の木下さんの文章より一部改変

*2:開発終了してる><同じ機能を実現する手段はないものか

*3:ほとんどすべての就活サイト