読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators. We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators. - Richard Dawkins "Selfish Gene"

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators.
We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators.
- Richard Dawkins "Selfish Gene"

ベンチャー企業の内定者たちが新卒採用イベントをやるよ!という告知。

Centillion event 就職活動


修論の足音が重く鳴り響く、秋と冬の入れ替わる季節。皆様いかがお過ごしでしょう。寒いですか?心が寒いですか。ええ、僕は破滅しています(研究的な意味で)。

さて今日は珍しく、イベント案内などをしてみようと思います。追記: 申し込みは締め切りました2009年11月25日(水)18時〜、内定先 - センティリオン - の採用活動の一環だったりそうでもなかったりする、内定者3人(id:rindai87, id:Hash, id:かみんぐすーん(たぶん))が企画・運営するものです。申し込みは以下から。


申し込みフォーム - 「ベンチャー経営者&内定者が本音で語るベンチャー企業の実情」


応募者が予想以上に集まりましたので、都合が付かずに参加出来なかった人、イベント告知を見逃した人などを対象に12月3日(木)18時〜に第二回のイベントを開催します(内容は11月25日のものと同じです)。
上記の申し込みフォームで申し込めますが、名前の後に(3日)と付けて下さい(下図)
http://img.skitch.com/20091124-gtba4frscmryuhjeqf3xabqmfj.jpg



実を言うと、ブログでイベントの案内するのはあまり好きじゃない。イベント告知を連投してるビジネスビジネスした人のブログは読む気にならない。僕は広告が読みたいんじゃない、お前がどんな人間でどう日々を過ごして何を考えているのか知りたいんじゃあああ!!!という、まぁ、単なるブログ利用法の好みなんですけどね。

そんな好みを持つ自分は、どんな条件が揃えばブログで「告知」する気になるんだろう?と考えた結果(いやむしろ直感的な基準に理屈を後付けした結果)告知記事に戯言*1入れたら許せるんじゃね、というよくわからない答えに達した。
というわけで、適度に好き勝手語った後で、真面目層向けに書いた(?)告知文を載せたいとおもう。転載など歓迎するよ。



開催に至る経緯などをちょろりと書くと。3人に内定を出し、今後も継続的に新卒を取ろうという方針で、2011年度採用につながりそうな手をいくつか打ってみたものの、ぶっちゃけ思うように人が集まらなかった(知名度ない会社はここで苦労するわけですね)。


よろしい、ならば俺たちの出番だ。


というわけで、無駄に偉そうで無謀に突っ込む我らが内定者が、早朝勉強会(Cf: 内定者による早朝Skype勉強会の効用と、基礎知識に関して思う事 )の最中に出た悪ノリを現実とすりあわせ、何度かの会社側との調整を経て、本当に開催することになったわけです。



一応イベント名は ベンチャー経営者&内定者が本音で語るベンチャー企業の実情」ということになってるが...まぁ、

  • 新卒でベンチャーに就職するとか、ちょっと気になるんだけど?
  • 起業とかなんか気になる。社長はなんで起業したの?
  • なんでこの企業に入ろうと思ったの?いま何してんの?社員さんはどんな人がいるの?
  • ブログで何度か内定先について書いてるけど実際どんな会社なのよ?
    • つーか、こんな恥知らずなブログ書いてる奴の顔が見てみたいね


などなど、「シューカツのイベント!!!」という風に気負わずに参加していただければと思います。このブログ、読んでる人はそこそこ多いんだけど、なんでもそうであるようにROMが圧倒的です。実際に行動を起こす(メールで「会いませんか」とコンタクトを取って来たり)人は得てして面白いので、この告知でもそんな「行動ハードル」を超えた人をスクリーニングしてあつめられるんじゃないかなーという魂胆。ハードル高すぎて誰も来なかったら泣く。体育座りで。


一方通行のセミナーじゃなくて(そもそも与え続けられるほど僕らは何かを持ってはいない)、一応情報提供という意味でこちらからのプレゼンはあるものの、少数の学生と座談会みたいな感じで仲良くなれれば良いなと思っている*2。新卒採用に歴史がないもので、イマドキの学生の考え方を知りたいという会社側の意図もある。だから別に就活生じゃなくても歓迎。

内定者主催であるものの、社長はじめ経営陣の方々にも時間を取ってもらっている。だから学生側としても、知識や情報を得るだけのセミナーにはない、ベンチャー経営者との近い距離での話ができるんじゃなかろうかと思う。


...てなわけで、そろそろ、メーリスとかに流した告知文を以降に転載してみる。なんかそれっぽいこと書いてるけどね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベンチャー経営者&内定者が本音で語るベンチャー企業の実情...とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。センティリオン株式会社内定者、橋本拓也です。
ベンチャーに興味のある学生を対象としたイベントのご案内です。

ベンチャー経営者と少人数で話してみたい
・金融ITベンチャーの戦略を知りたい
・内定者がどうしてベンチャー企業を選択したのか知りたい
・内定後の研修やアルバイトについて興味がある

上記のような学生(就活生でなくても歓迎です)を5-10人程度招き、
弊社の社員数人を交えて、ベンチャー企業の実際についてざっくばらんにお話し出来ればと思います。
弊社の内定者が企画・主催するセミナーです。お堅いイベントではありませんので、服装は自由です(内定者も私服で参加予定です)。


ちなみに、私が就活をやっていた昨年にこれを聞けたら面白かっただろうなぁ、という話は、

ベンチャーに内定するまでの就活体験記
・内定者に与えられる様々な課題
・社員数10数人のベンチャーにもかかわらず新卒を3人も取った社長の考え方
ベンチャー企業が中国やブラジルに進出しようとする理由

などでしょうか。なるべく本音で語る場にしたいと思っています。
せっかくの機会ですので、参加される方は、ベンチャー社員/内定者に聞いてみたい事をいくつか考えて持ち寄って下さい。


現在、学生ながら「やったもん勝ち」の世界に片足を突っ込んでいる状態で、非常におもしろい経験です。

実を言うと、このイベント自体がベンチャー企業における自由度や裁量の大きさの実例でもあります。
当イベントは、内定者が自主的に(勝手に)企画して会社に提案した結果、開催される運びとなったものだからです。


こうしたいわば「ベンチャーの中の人」の口コミは、なかなか就活生の耳に入らない所かと思いますし、
弊社にとっても、このルートで告知したイベントに辿り着く情報収集アンテナを張っている人や、
就活の早い時期から訳の分からない企業に乗り込んでやろうという行動力と好奇心を持つ学生に会える貴重な機会だと考えています。


このイベントでベンチャーのすべてが分かる!とは言いません。むしろ、特殊な事例に分類されるでしょう。
それでも参加してみたい、という学生さんの申し込みをお待ちしています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要・申し込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【開催日時】
2009年11月25日(水)18時〜

【開催場所】
センティリオン株式会社・開発本部
大江戸線もしくは浅草線の蔵前駅から徒歩10分)

【対象】
ベンチャー企業に興味のある学生(就活生以外も歓迎)

【参加費】
無料

【定員】
先着10名

【申し込み方法】
申し込みフォームからお申し込みください。


以上となります。
その他の疑問、ご質問は

イベント窓口・橋本/Hash
Mail: http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/H/Hash/20080704/20080704011409.png
Blog: ミームの死骸を待ちながら
宛てに、お気軽にどうぞ!

まぁ、このイベントに至るエピソードも示す通り、「こんなんどうっすか」と言って実際にやらせてくれるという環境は、とても貴重ですね。やられたことを準えるのではなく、やってないことが出来る、という環境はいい。まあ指針が無いが故の難しさもあって、僕はまさにそれで一度爆死したんだけど、イベントではその痛々しい体験談も喋ろうかと思っている。
興味があれば、ぜひどうぞ。方向性は決まってるけど中身はまだ作成中なので、「こんなことが聞きたい」とか「こんな企画はどうよ」とか、ブレーキ的に「お前ちょっとそれはどうなのよ」というコメントも歓迎です。たとえ参加しない人からのものでも、検討リストに入れさせていただきます。

...最近ブログに「内定者」というフレーズが頻出していますが、僕の本業は大学院生です。たぶん。

余談1: そういえば産經新聞に載りました。

【Web】厳しい就活戦線制するには? 内定の近道はウェブ活用 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

この記事 → 「74冊読みました」の面接官にブログがばれた→(中略)→ワインおいしいです\(^o^)/ が珍しい体験だということで、少し取材を受けたのです。ネットだけじゃなく11月12日付けの産経本誌(Web面)にも載ったので、新聞デビューや!


余談2: 会社名について僕も思わずにいられないこと

id:iNut「彼らの会社って名前が変形ロボっぽいよね」
id:iNut「入社式で三人の青年は新型ロボ "センティリオン" に搭乗するパイロットとして正式に任命されたりされなかったり」
id:iNut「 はっしゅ『逃げちゃだめだ(iPhone貰ったし)逃げちゃだめだ(うなぎご馳走になったし)逃げちゃだめだ(日本酒も奢ってもらったし)…!』『乗ります』」

id:rindai87「ああ、もう君には内定を出そう。」


id:Hash「おいそこ何やってんだ」

*1:戯言: この場合は「その告知に対する個人の思考/感情」という程度の意味に捉えて下さい

*2:定員は10人としてるけど、イメージとしては5人くらいを招いてほぼ同数の社員とゆるい感じでお話できればいいや、という感じ