読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミームの死骸を待ちながら

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators. We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators. - Richard Dawkins "Selfish Gene"

We are built as gene machines and cultured as meme machines, but we have the power to turn against our creators.
We, alone on earth, can rebel against the tyranny of the selfish replicators.
- Richard Dawkins "Selfish Gene"

2008年度に出会い、もはや手放せなくなったwin&webツール

windows lifehacks 積木遊び

これがなかったら死んじゃうかもしれないウェブサービス(2008年版) | IDEA*IDEA

IDEA*IDEAにインスパイアされて。

昨年は6月にレッツノートを購入*1し、Winの設定をちまちまやったりしてました。それに加えて普段使いのWebサービスなどを。


e-mobile

データ通信カード D02HW | イー・モバイル

いきなりwinでもwebツールでもないのですが。
僕はD02HWを使っている。都心部ならほぼどこでもつながる(地下は無理だけど)し、ストレス無く使える速度。
もうこれなしでは生きていけない身体になってしまいました。


Google Docs & Spreadsheets

本格的に使い出したのは2008。
就活で特に活用。Spreadsheetsでエントリー企業の状況管理(何次選考まで進んだとか、提出したら色を変えるとか)、エントリーシートに書いた文章を一括してDocsにまとめて再利用など。

Dropbox

Dropbox

田口さん曰く

これを使い始めてからUSBメモリいらずになりましたよ。

これがなかったら死んじゃうかもしれないウェブサービス(2008年版) | IDEA*IDEA


とのことですが、まさにその通りで、ネットにさえつながればいつでも同じファイルにアクセスできるのが革命的。gitとかあるけどゆとりなのでわからんし。ただ、田舎とか、他人のPCでプレゼンする必要が生じるケースとかだとやはりUSBが必要。

僕が一番使うスタイルは、出先からノートPCで、PDFcreatorを使って書類などをPDFにしてdropboxに上げておき、研究室に帰って(正しい院生は研究室に行くのではなく帰る)プリンタから印刷する、という使い方。ある意味「印刷限定TODOリスト」的な使い方をしている、ともいえる。


PDFCreator

窓の杜 - 【NEWS】IEで表示中のページを1ボタンでPDF化できるPDF文書作成ソフト「PDFCreator」

仮想プリンター。インストールすると、プリンタを選択する画面でPDFCreatorが選択できるようになる。単純にPDFで出力したいときや、Webページをローカルに保存する時に便利。


BlueWind

bluewind

コマンドライン式のランチャ。Win + 1という微妙なキーを呼び出しに使っています。便利。

姫踊子草

姫踊子草の動作概要

キー入力入れ替えソフト。シェアウェアだけど1600円くらいやすいもの。とくに、日本語入力の種類のカバー数がすばらしい。親指シフトやかな入力はもちろん、AZIK、ACT、Dvorak対応もある。以前少し関連記事をまとめました。

Windowsで親指シフト入門 + Tex編集環境 + IME切り替え設定 - ミームの死骸を待ちながら

現在、親指シフトを1日15分ずつ練習してます。一回挫折したんだけど、ストレスのたまらない15分をコツコツやってみようと思って。今のところ二週間くらい続いてる。
その他の機能は使わないのかといえばそうではなく、僕はAZIK配列信者だったりする。僕はプログラムよりも日本語を書く方が多いので、世にあるプログラマ向け配列とは、ちょっと重視するものが違っている。


vimperator

FirefoxにVimperatorを組み合わせて、ブラウジングの快適さが10倍くらいになった。
Vimperatorと窓使いの憂鬱を組み合わせるとめっちゃラク - ミームの死骸を待ちながら


winshot

WinShot

Macのスクリーンキャプチャー(Shift+Command+3/4)に対応するアプリを探し求めてたどり着いたのがこれ。研究発表とかで画面をすばやくキャプチャするのに重宝。


窓使いの憂鬱


窓使いの憂鬱


いかんともしがたい理由により窓使いにジョブチェンジせざるをえなくなったUNIX使いの憂鬱を解消するための、非常に拡張性の高いキー入れ替えソフト。最近は「のどか」に受け継がれているらしいので、初の人はこちらから使い始めたほうがいいかもしれない。

「のどか」 - MANUAL

winの操作性自体をVi的にするとか、変態性に限界がないのが窓使い(mayu)/のどかのいいところ。僕はさほど使いこなしてないけど、ちょっと操作性を便利にするには十二分。こんな風に使ってる。
Hash流"思考の速度"キーバインド (ver20080917) - ミームの死骸を待ちながら


Jabref

Windowsの、BibTexベースの文献管理ソフト。


僕は以前MacintoshのBibDeskという文献管理ソフトを使っており、そこからwindowsに移行する苦闘の歴史がブログに残っている。

Windowsの論文管理ソフトはJabRefがよさそう - ミームの死骸を待ちながら
MacのBibDeskからWindowsのJabRefに論文データを移行する際の注意点 - ミームの死骸を待ちながら
やったー\(^o^)/BibDeskからJabRefに論文のPDF移せたよー - ミームの死骸を待ちながら


tinyurl

TinyURL.com - shorten that long URL into a tiny URL

便利すぎる。Firefoxのaddonをいれることで、右クリックからページの短縮URLを取得できる。

TinyUrl Creator :: Add-ons for Firefox


thumbsense

ThumbSense

2008に出会ったわけじゃなくて2004年くらいから使ってるんだけど、ノートPCでこれないとまじで死ぬ。Thinkpadの丸ポチ中毒と同系統の中毒症状。


いじょ。

ほんとはこのリストにRとかLinuxとかLatexが入るといいなぁと思ったんだけど、使いこなすには至りませんでした。ライフスタイルが求めてないものを無理に活用しようとすると逆に非効率なのかもしれない。Texとかかっこいいけど、就職したら99%使わんだろう。
自分のスタイルに合わせてチューニング、すごい人がいても考え無しにマネしてはいけない。というのは、実は2008年に得た教訓の一つだったりする。

*1:シューカツカバンの中に巨大なMacBookとか入れてられないわけで