ワークスインターン

今年の春休み丸々一ヶ月間、ワークスアプリケーションズのインターンに参加した。優秀者は3年あるいは5年間有効な内定パスがもらえる。内容を簡単に言えば、「業務システムを開発し、それを売り込む」。魚ではなく釣りの方法 ― プログラミングなどの「技術」ではなく応用の効く「考え方」、を教えてもらった。新たな思考回…